71年ぶりのリーグ最速10敗目…高橋由伸監督に厳しい声が相次ぐ

リアルライブ

71年ぶりのリーグ最速10敗目…高橋由伸監督に厳しい声が相次ぐ

15日、巨人が東京ドームで行われた広島東洋カープに4対5で敗戦。カープ3連戦を負け越すとともに、71年ぶりのリーグ最速10敗となり、最下位を継続している。 カープ戦勝ち越しをかけた試合の先発は、西武からFA移籍した野上。一方、カープは大瀬良が先発し、初回に1点ずつを取り合う。その後は両投手が好投し、6回まで2対2。 7回表、巨人高橋由伸監督はマウンドにメジャー帰りの上原浩治を送る。先日のDeNA戦で敗戦投手になっ...

注目記事
「71年ぶりのリーグ最速10敗目…高橋由伸監督に厳しい声が相次ぐ」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧