フードバンク活動団体セカンドハーベスト・ジャパンが「認定NPO法人」の認定を取得

バリュープレス

日本初のフードバンク活動団体であるセカンドハーベスト・ジャパンは、平成30年4月11日付で所轄庁である東京都より、認定特定非営利活動法人(認定NPO法人) としての認定を受けました。認定の有効期間は平成30年4月11日から平成35年4月10日までの5年間です。認定取得により、当団体への寄付について、寄付金控除(個人)や損金算入限度額の枠の拡大(法人)、相続財産の非課税といった税制上の優遇措置が受けられるようになりま...

「フードバンク活動団体セカンドハーベスト・ジャパンが「認定NPO法人」の認定を取得」のページです。デイリーニュースオンラインは、ネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧