精神攻撃か?米軍が、幽霊っぽい音と光で敵を攻撃するレーザー・プラズマ兵器「LIPE」を開発しているらしい

カラパイア

精神攻撃か?米軍が、幽霊っぽい音と光で敵を攻撃するレーザー・プラズマ兵器「LIPE」を開発しているらしい
精神攻撃か?米軍が、幽霊っぽい音と光で敵を攻撃するレーザー・プラズマ兵器「LIPE」を開発しているらしい

毎年巨額の予算を戦車や銃などに費やしているアメリカ国防総省だが、一方で非致死性兵器の開発プロジェクト(Joint Non-Lethal Weapons Development Program)も進行しているようだ。 ターゲットを殺すのではなく無力化するための兵器を開発するというもので、「shout and shoot(叫びと銃撃)」の隙間を埋めることを目的としているとのこと。 そのプロジェクトのひとつとして現在、「LIPE」というレーザー・プラズマ兵器を開発中...

注目記事
「精神攻撃か?米軍が、幽霊っぽい音と光で敵を攻撃するレーザー・プラズマ兵器「LIPE」を開発しているらしい」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧