人類の移住史が書き換えられるのか?8万5000年前の人類の指の化石がサウジアラビアで発見される。

カラパイア

人類の移住史が書き換えられるのか?8万5000年前の人類の指の化石がサウジアラビアで発見される。
人類の移住史が書き換えられるのか?8万5000年前の人類の指の化石がサウジアラビアで発見される。

約8万5000年前のものと思われるのヒトの指の化石がサウジアラビアの砂漠から発掘された。 最新の研究からは、もしかしたらアフリカを旅立った初期の人類は、これまで考えられていたものとはまるで違う旅路を歩んだのかもしれないことが示唆されている。 この化石はアフリカとレバント(イスラエルを含む、地中海東部地域)以外の場所で発見されたヒトの化石としては最古のものだ。またサウジアラビアで見つかったものとしても...

「人類の移住史が書き換えられるのか?8万5000年前の人類の指の化石がサウジアラビアで発見される。」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧