鈴木哲夫の政界インサイド「『安倍不支持』が強まる裏の野党間“不協和音”」

アサ芸プラス

鈴木哲夫の政界インサイド「『安倍不支持』が強まる裏の野党間“不協和音”」

森友学園への国有地売却に関する決裁文書改竄問題で、私は野党の喚問への対応に、いささか疑義を抱いていた。佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問が行われたその日、質問に立った希望の党・今井雅人衆議院議員とテレビ中継で話す機会を得た時のこと。 喚問の質問時間を野党の議席数で割りふったため、小さな党は5分程度しかない。そんな短時間で、いったい何が聞けるというのか。なぜ、野党全部がまとまって、質問内容を調整しない...

「鈴木哲夫の政界インサイド「『安倍不支持』が強まる裏の野党間“不協和音”」」のページです。デイリーニュースオンラインは、週刊アサヒ芸能 2018年 4/19号森友学園鈴木哲夫安倍晋三安倍政権社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧