プレステVR、低迷深刻…VR、アダルト向けは活況、娯楽施設でも活用広がる

ビジネスジャーナル

「PlayStation VR」の発売記念イベントの様子(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
「PlayStation VR」の発売記念イベントの様子(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

ソニー・インタラクティブエンタテインメントから「PlayStation VR(PSVR)」が発売され、「VR(バーチャルリアリティ)元年」と騒がれたのは2016年。しかし、それから2年近くたってもPSVRは盛り上がりに欠け、低迷を続けている。  一方で、VRを取り入れて勢いを増しているのがアミューズメント施設やフィットネスクラブといった業界だ。なぜPSVRは期待外れに終わりつつあり、ゲーム業界以外でVRが盛り上がりを見せているのか...

「プレステVR、低迷深刻…VR、アダルト向けは活況、娯楽施設でも活用広がる」のページです。デイリーニュースオンラインは、PlayStation VRアミューズメントフィットネスVRゲーム社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧