暖かくなってきたからこそ要注意 春先に出やすい体の不調とは

新刊JP

『酸素不足が病気をつくる』(あさ出版刊)の著者・今野清志氏
『酸素不足が病気をつくる』(あさ出版刊)の著者・今野清志氏

急に気温が上がり、汗ばむ陽気が続いたかと思えば、夜は冷え込んで上着なしでは寒かったりと、春先は体調を崩したり体に不調が出やすい時期。 そんな時期だからこそ体のケアには気を遣いたいところですが、どんなことに気をつけてケアをすればいいのかというのはわかるようでわからないもの。 『酸素不足が病気をつくる』(あさ出版刊)は体調と酸素の関係に注目する書。体に酸素が不足することの原因と結果について、著者で...

「暖かくなってきたからこそ要注意 春先に出やすい体の不調とは」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧