【税制改正】資本金1億円以上の企業に義務化された電子申告の注意点を解説

相談LINE

【税制改正】資本金1億円以上の企業に義務化された電子申告の注意点を解説

平成30年度税制改正により、大法人に対しては、平成32年4月1日以後開始する事業年度について電子申告により申告を行うことが義務化されることになりました。ここでいう大法人とは、原則として資本金が1億円を超える法人をいうこととされています。 なお、電子申告が義務化される申告の税目は、法人税や法人住民税及び事業税、消費税などです。 ■電子申告できない場合の取扱い 上記の通り電子申告が義務付けられるため、...

「【税制改正】資本金1億円以上の企業に義務化された電子申告の注意点を解説」のページです。デイリーニュースオンラインは、マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧