【警告】殺虫剤をドラッグ代わりに使う米国人が急増中! 超攻撃的に豹変→突然の意識喪失→死亡する絶望的にヤバい実態とは!?

トカナ

イメージ画像:「Thinkstock」より
イメージ画像:「Thinkstock」より

ミシシッピ州などアメリカ3州の衛生局は、殺虫剤をドラッグ代わりに使う人たちが増えていることを認め、遺憾の意を表明した。殺虫剤のみを吸い込むというよりも、殺虫剤入りドラッグを吸い込むパターンが多いらしい。こうした殺虫剤入りドラッグを深く吸い込むと中枢神経の活動過多につながり、呼吸困難、けいれん、発作などを起こすという。 ■殺虫剤をドラッグとして使うと攻撃的な性格に豹変  殺虫剤は、たとえ吸い込んだ...

「【警告】殺虫剤をドラッグ代わりに使う米国人が急増中! 超攻撃的に豹変→突然の意識喪失→死亡する絶望的にヤバい実態とは!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、中枢神経鮎沢明殺虫剤暴力アメリカ海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧