吉高由里子「正義のセ」視聴率回復もお茶の間に漂う“ガッカリ感”

アサジョ

吉高由里子「正義のセ」視聴率回復もお茶の間に漂う“ガッカリ感”

吉高由里子主演ドラマ「正義のセ」(日本テレビ系)の第3話が4月25日に放送され、平均視聴率は10.3%をマーク。第2話の9.9%から2ケタ台に戻した。 同ドラマは、同じく吉高主演で昨年放送され好評を博した「東京タラレバ娘」のスタッフが集結して制作にあたっているため「タラレバっぽくて面白い」という意見もあるのだが、全体的には「ありきたりなストーリー」と視聴者をガッカリさせているようだ。 特に第3話は、主人公の...

「吉高由里子「正義のセ」視聴率回復もお茶の間に漂う“ガッカリ感”」のページです。デイリーニュースオンラインは、正義のセ大野拓朗東京タラレバ娘吉高由里子エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧