「大金払って中学受験させる意味って?」公立出身の母が、成績不振の息子に抱く疑問とその答え

サイゾーウーマン

「大金払って中学受験させる意味って?」公立出身の母が、成績不振の息子に抱く疑問とその答え

“親子の受験”といわれる中学受験。思春期に差し掛かった子どもと親が二人三脚で挑む受験は、さまざまなすったもんだもあり、一筋縄ではいかないらしい。中学受験から見えてくる親子関係を、『偏差値30からの中学受験シリーズ』(学研)などの著書で知られ、長年中学受験を取材し続けてきた鳥居りんこ氏がつづる。  言うまでもなく、中学受験は“どうしてもやらなければならないもの”ではない。これは、わが子に中学受験を経験さ...

「「大金払って中学受験させる意味って?」公立出身の母が、成績不振の息子に抱く疑問とその答え」のページです。デイリーニュースオンラインは、コラムカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧