オートレース 33期の黒川京介が初の「記念」に挑戦!

週刊実話

1月、約18年ぶりに最年少優勝記録を更新し、33期で優勝1番乗りを果たした黒川京介が、実に逞しく成長を遂げている。「2級車で優勝するのが1つの目標でした」と、笑みもこぼれた。 今では順風満帆に見えるが、デビュー当時は相当に苦労した。周囲からは「33期のレベルは低い」と辛らつな言葉も囁かれていた。 「自分が甘かったです。全然ダメで不安と焦りばかりでした」と振り返る。しかし、師匠・中野憲人のバックアップが流...

「オートレース 33期の黒川京介が初の「記念」に挑戦!」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧