悪質反則発覚の日大アメフト部が見るべき映画「コンカッション」

まいじつ

(C)Shutterstock
(C)Shutterstock

5月6日に行われたアメリカンフットボール(アメフト)の関西学院大学と日本大学の定期戦で、先発出場した関学大のクオーターバック(QB)が、日大のディフェンスラインの選手による悪質なタックルを受け、負傷退場した件について、スポーツ庁の鈴木大地長官がツイッターで怒りを表す投稿をした。 このタックルは如何なものか???? 悪質反則で選手けが 関学アメフト部が日大に抗議文(関西テレビ) – Yahoo!ニュース https://...

「悪質反則発覚の日大アメフト部が見るべき映画「コンカッション」」のページです。デイリーニュースオンラインは、アメフト社会問題映画スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧