ルーマニアが選手の資格違反でW杯出場取り消し! 日本と同組はロシアに変更

ラグビーリパブリック

2
ルーマニアが選手の資格違反でW杯出場取り消し! 日本と同組はロシアに変更

ラグビーの国際統括団体であるワールドラグビーは5月15日、ラグビーワールドカップ2019ヨーロッパ予選で出場権を獲得していたルーマニアが、代表資格がない選手を予選に出場させていたとして、ワールドカップ2019の出場を取り消し、本大会で日本、アイルランド、スコットランドと一緒のプールAに入るヨーロッパ地区代表1には、ロシアが繰り上がると発表した。 ヨーロッパ最終予選(ラウンド5)の結果は、1位:ルーマニア(6勝2...

注目記事
「ルーマニアが選手の資格違反でW杯出場取り消し! 日本と同組はロシアに変更」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧