「いい選手がいる強み活かしきれてない」。明大、春季3連勝に浮かれぬわけ。

ラグビーリパブリック

明大は今季、関東大学春季大会Aグループで開幕3連勝中だ。 まずは4月30日、北海道・札幌ドームで9季連続大学日本一の帝京大を17-14で下す。続く5月6日には、東京・秩父宮ラグビー場で東海大を62-33で撃破。さらに5月13日は、静岡・草薙総合運動公園球技場で流経大を61-14で制した。 強いですね、と聞かれた時の福田健太主将の「まだまだです」という答えが、かえっていまの姿を表していた。今季の明大は、好結果に潜む改善...

注目記事
「「いい選手がいる強み活かしきれてない」。明大、春季3連勝に浮かれぬわけ。」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧