嵐・櫻井翔が庶民派をアピールも「ニワカ」認定されていた

アサジョ

嵐・櫻井翔が庶民派をアピールも「ニワカ」認定されていた

嵐の櫻井翔が5月4日、映画「ラプラスの魔女」の舞台あいさつに出席。ここで櫻井が明かした当日のエピソードに疑問の声が上がっている。問題の発言は「逗子から横須賀線でやってきたのですが、寝過ごしてしまいました」というコメント。 庶民的な一面をアピールしようとしたのかもしれないが、ネット上では「たかが電車に乗っただけでドヤ顔かよ」「わざわざ言うほどのことかな」というツッコミも入っている。「櫻井さんは『横...

「嵐・櫻井翔が庶民派をアピールも「ニワカ」認定されていた」のページです。デイリーニュースオンラインは、ラプラスの魔女櫻井翔電車ジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧