ストーリーよりも舞台裏の方が面白かったドラマ『正義のセ』

週刊実話

ストーリーよりも舞台裏の方が面白かったドラマ『正義のセ』

女優の吉高由里子(29)の主演ドラマ「正義のセ」の視聴率が伸び悩んでいる。 同ドラマはエッセイスト・阿川佐和子さんの原作をドラマ化。吉高演じる新米検事の奮闘ぶりを描いている。 「放送されている水曜午後10時は『働く女性』が主人公のドラマが多く、視聴率が期待できる枠。ところが、初回と第3話のみが2ケタを超えたのみ。吉高としてはドラマを当てて、交際中の関ジャニ∞・大倉忠義との結婚を“強硬”しようという腹づもり...

注目記事
「ストーリーよりも舞台裏の方が面白かったドラマ『正義のセ』」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧