これが愛媛「刑務所脱走男」23日間の「生き延びルート」だ(3)観光名所になった逮捕場所

アサ芸プラス

これが愛媛「刑務所脱走男」23日間の「生き延びルート」だ(3)観光名所になった逮捕場所

バイクでJR呉線の安芸長浜駅に到着した平尾受刑者は、電車で広島に向かった。同駅を訪れると、無人駅ではあるものの、駅舎は立派で風雨をしのげる造り。電車の本数は少ないが、しばらく心を落ち着けていたのではないだろうか。 30日深夜2時頃、広島駅近くにあるカープロードの弁当店のゴミ箱をあさる、平尾受刑者と見られる男の目撃談があった。これが正しければ、平尾受刑者は29日中に広島駅に到着していたことになる。 その...

注目記事
「これが愛媛「刑務所脱走男」23日間の「生き延びルート」だ(3)観光名所になった逮捕場所」のページです。デイリーニュースオンラインは、松山刑務所大井造船作業場週刊アサヒ芸能 2018年 5/17号平尾龍磨ネットカフェ刑務所社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧