15言語でインバウンド対策! 東京都水上バスで多言語表示サービス「QR Translator」開始

バリュープレス

株式会社PIJINのプレスリリース画像
株式会社PIJINのプレスリリース画像

多言語表示サービス「QR Translator」の開発・運営事業を手掛ける株式会社PIJIN(本社:東京都中央区、代表取締役社長:松本恭輔)は、2018年5月から東京都公園協会・東京水辺ラインが運営する水上バスに関する案内ガイドを15言語で紹介するサービスを開始いたしました。 [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjQyMSMyMDE2ODQjNTY0MjFfVGxSWFByUnFQWC5KUEc.JPG ] 【導入背景・利用内容】 インバウンド需要...

「15言語でインバウンド対策! 東京都水上バスで多言語表示サービス「QR Translator」開始」のページです。デイリーニュースオンラインは、ネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧