元豪代表主将のスリッパーがコカイン陽性反応 2か月出場停止

ラグビーリパブリック

今月来日し、サンウルブズ戦でレッズのゲームキャプテンを務めたジェームズ・スリッパー(撮影:松本かおり) オーストラリアラグビー協会は5月24日、同国代表選手でスーパーラグビーのクイーンズランド・レッズに所属するPRジェームズ・スリッパーが同協会の薬物規定に違反したとして、2か月間の出場停止処分および2万7500ドル(約230万円)の罰金を科したことを発表した。スリッパーはことし2月と5月におこなわれた尿検査で2...

「元豪代表主将のスリッパーがコカイン陽性反応 2か月出場停止」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧