相続税対策で「貸付事業用宅地等の特例」を検討する際に知っておくべきこと

心に残る家族葬

相続税対策で「貸付事業用宅地等の特例」を検討する際に知っておくべきこと

相続税対策を目的として、賃貸アパートや賃貸マンションを運営されている方に注意が必要となってきた。平成30年度の相続税法改正により一定の制限が課せられることになった。今回は、改正の注意点について簡単に解説してみたい。 ■相続税対策で建設ラッシュとなったアパートだったが… 相続税の節税対策として効果が高く、一般的に適用を受けている方が多い制度は小規模宅地の特例だ。小規模宅地の特例の内に貸付事業用宅地等の...

「相続税対策で「貸付事業用宅地等の特例」を検討する際に知っておくべきこと」のページです。デイリーニュースオンラインは、マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧