ベタから一転、物語が動いて読めない展開になってきた舞祭組主演ドラマ『○○な人の末路』

ジャニーズ研究会

横尾渉
ベタから一転、物語が動いて読めない展開になってきた舞祭組主演ドラマ『○○な人の末路』

横尾さんの舌が絡まった「会いたくなかった」、最高!  Kis-My-Ft2、そして派生ユニット「舞祭組(ぶさいく)」のメンバーとしても活動する横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永が主演を務めるドラマ『○○な人の末路』(日本テレビ系)。5月28日深夜には第6話が放送された。  本作では、29歳の4人の男性がそれぞれの人生の岐路でなにを選択したか、そしてその末路が描かれていく。  第6話は「キラキラネームの人の末路」...

「ベタから一転、物語が動いて読めない展開になってきた舞祭組主演ドラマ『○○な人の末路』」のページです。デイリーニュースオンラインは、ファンの反応千賀健永二階堂高嗣宮田俊哉横尾渉エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧