「モンテ・クリスト伯」高杉真宙が“ダボハゼ君”と呼ばれるワケ

アサジョ

「モンテ・クリスト伯」高杉真宙が“ダボハゼ君”と呼ばれるワケ

ドラマ「モンテ・クリスト伯」(フジテレビ系)で唯一の癒しキャラと呼ばれる守尾信一朗を好演している高杉真宙。ドラマでは信一朗以外の登場人物全員が、心の闇や見えない毒矢を隠し持ち、狙った相手を陥れようと手ぐすねを引いているため「高杉が出てくるとホッとする」と言われているのだ。「ディーン・フジオカ演じる復讐の鬼となったモンテ・クリスト・真海も、信一朗(高杉)に会う時だけは全身白コーデ姿で現れ、その時...

「「モンテ・クリスト伯」高杉真宙が“ダボハゼ君”と呼ばれるワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、ダボハゼモンテ・クリスト伯高杉真宙高橋克典ディーン・フジオカエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧