1席3万円超も…クラシックコンサートはなぜ高いのか?

ビジネスジャーナル

「Getty Images」より
「Getty Images」より

クラシックコンサートのチケットは、なぜ高額なのでしょうか。たとえば、現在販売されている東京の有名なオーケストラのチケットは、SS席が1万5000円、S席が1万円、A席が8500円、B席が7000円、一番安いC席が5500円です。  一方、日本のポップアーティストのコンサートのチケットは数千円から9000円程度で、人気アーティストでも1万円を超すことはまれです。  さらに、海外のオーケストラに至っては、S席で3万5000円になるよ...

「1席3万円超も…クラシックコンサートはなぜ高いのか?」のページです。デイリーニュースオンラインは、クラシックコンサートオーケストラヨーロッパ音楽カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧