「ワークレートが高いと言われるようになるなんて」。福岡堅樹の充実。

ラグビーリパブリック

将来の夢は医師。2020年の東京オリンピックにも出たい。(撮影/松本かおり) 走ったら止まらない。 走られても止める。 福岡堅樹が好調だ。 6月9日、日本代表はイタリア代表に34-17と勝った。その試合で背番号11は、自らトライを奪うだけでなく、攻守に幅広い動きを見せて勝利に貢献した。 まず前半18分。先制トライに絡んだ。 タッチに出たボールをクイックで入れた後のアタック。福岡は大外でボールをもらうと、相手の...

「「ワークレートが高いと言われるようになるなんて」。福岡堅樹の充実。」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧