東電、電力自由化でさらに強大に…「電気も東電、ガスも東電」化か

ビジネスジャーナル

東京電力ホールディングス・川村隆会長(ロイター/アフロ)
東京電力ホールディングス・川村隆会長(ロイター/アフロ)

2016年4月に電力の完全自由化が始まってから2年が経過した。それまで、電気は地域ごとに決められた電力会社からしか購入できず、そのため多くの顧客を抱える東京圏では、東京電力が独占的に営業を続けてきた。  東電が殿様商売をできるのも、地域独占という制度に守られてきたことが背景にある。電力完全自由化は、業界に新規参入を認めることで電気事業者間に競争を促す目的があった。新たに参入する電力会社が出てく...

「東電、電力自由化でさらに強大に…「電気も東電、ガスも東電」化か」のページです。デイリーニュースオンラインは、ニチガス東京ガス東京電力社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧