金正恩の“親友”であるデニス・ロッドマン、米朝首脳会談実現に感極まって涙

サイゾーウーマン

日本でいうと、アントニオ猪木と同じポジション……
日本でいうと、アントニオ猪木と同じポジション……

6月12日に行われた史上初の米朝首脳会談。この日を誰よりも待ち望んでいたのが、2013年から何度も訪朝し、金正恩・朝鮮労働党委員長を“親友”と呼ぶ、元NBAプレーヤーのデニス・ロッドマンだ。彼は会談当日の早朝、公式に招待されているわけでもないのに、喜々として開催地のシンガポールに乗り込んだ。  デニスは、会談開始の時間に合わせ、トランプ大統領支持者のグッズである赤いキャップをかぶって米ニュース専門チャンネル...

「金正恩の“親友”であるデニス・ロッドマン、米朝首脳会談実現に感極まって涙」のページです。デイリーニュースオンラインは、デニス・ロッドマンセレブ海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧