ジャニーズ新グループ「King & Prince」爆売れの理由は“AKB商法”と“自社買い”か

日刊サイゾー

「シンデレラガール(通常盤) 」(Johnnys’ Universe)
「シンデレラガール(通常盤) 」(Johnnys’ Universe)

5月23日、ジャニーズ事務所から4年ぶりにCDデビューした6人組ユニット「King & Prince」(平野紫耀、永瀬廉、髙橋海人、岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹)。  平野の出演するドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)の主題歌でもあるデビュー曲「シンデレラガール」は、発売初週で累計62万枚を売り上げた。  それにしても、なぜKing & Princeがこうも売れたのか。ある女性誌記者は言う。 「正直、編集者や記者の間...

「ジャニーズ新グループ「King & Prince」爆売れの理由は“AKB商法”と“自社買い”か」のページです。デイリーニュースオンラインは、King & Princeテレビ辛口研究所ジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧