ブライアン・シンガー、途中降板した『ボヘミアン・ラプソディ』にクレジットされる

ビッグセレブ

ブライアン・シンガー
ブライアン・シンガー

ブライアン・シンガーが、途中降板した新作映画『ボヘミアン・ラプソディ』のエンディングロールに名前がクレジットされるそうだ。待望の同クイーンの伝記映画を元々監督していたシンガーだが、フレディ・マーキュリー役のラミ・マレックとの撮影中の衝突後に突如降板しており、後を受けた『イーグル・ジャンプ』のデクスター・フレッチャーが映画を完成させていた。 こういった経緯があったにもかかわらず、シンガーの名前が監...

「ブライアン・シンガー、途中降板した『ボヘミアン・ラプソディ』にクレジットされる」のページです。デイリーニュースオンラインは、グレアム・キングイーグル・ジャンプラミ・マレックデクスター・フレッチャーボヘミアン・ラプソディ海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧