長嶋一茂「バカ息子」落書き騒動が風化しない理由

アサジョ

長嶋一茂「バカ息子」落書き騒動が風化しない理由

元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂が6月6日放送の「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(フジテレビ系)で、過去の“落書き被害騒動”を掘り返され、苦笑いを浮かべている。 球界のレジェンドである長嶋茂雄を父親に持つ長嶋一茂は2014年、自宅の壁に“バカ息子”などと記された落書きの被害を受け、それが元女優の江角マキコのマネージャーによる仕業だったと後に発覚。「ウチには娘しかいないんだけどなぁ」との長嶋一茂による...

「長嶋一茂「バカ息子」落書き騒動が風化しない理由」のページです。デイリーニュースオンラインは、梅沢富美男のズバッと聞きます!長嶋一茂長嶋茂雄江角マキコエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧