女性の割合が低いのは議員だけではない。2020年30%目標は達成できるのか

wezzy

Thinstock/Photo by Rawpixel
Thinstock/Photo by Rawpixel

昨年発表された「世界経済フォーラム」による「ジェンダーギャップ指数」で、日本が過去最低を更新し、世界144位中114位だったことは記憶に新しい。「経済参画」「教育」「健康」「政治参画」4つの指数の中でも、特に「政治参画」の指数が非常に低いことが注目されていたが、日本の国会議員に占める女性の割合は衆議院で10.1%、参議院で20.7%と、他国と比較して低いままだ。政策や方針を決定する際にかかわるのは国会議員だけ...

「女性の割合が低いのは議員だけではない。2020年30%目標は達成できるのか」のページです。デイリーニュースオンラインは、政治ジェンダー社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧