妊娠中の安全な糖質制限への取り組み方は人それぞれ!自分のタイプを知る6つのポイント

ヘルスプレス

妊娠中の安全な糖質制限への取り組み方は人それぞれ(depositphotos.com)
妊娠中の安全な糖質制限への取り組み方は人それぞれ(depositphotos.com)

「長鎖脂肪酸代謝」に必要な酵素にヘテロの遺伝子変異のある方(保因者)が、理論上、日本人の場合は92人に1人かそれ以上いる可能性がある――。  これらのヘテロ変異の方は、厳しい糖質制限が向いていない可能性があります。特に妊娠中は、母親の肝臓への負荷が増えるので向いていない可能性があります。妊娠初期の重症悪阻(つわり)の症状が大変強い人は、そのヘテロ変異を持っている可能性があるのです(仮説です)。  さ...

「妊娠中の安全な糖質制限への取り組み方は人それぞれ!自分のタイプを知る6つのポイント」のページです。デイリーニュースオンラインは、糖質制限遺伝子妊婦妊娠カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧