『ブラックペアン』第9話、嵐・二宮和也が演じた“カエサル遠隔操作”がアレにしか見えない!?

デイリーニュースオンライン

Photo by カメラ兄さん(写真はイメージです)
Photo by カメラ兄さん(写真はイメージです)

嵐・二宮和也が主演を務めるドラマ『ブラックペアン』(TBS系)の第9話が、6月17日に20分拡大版で放送された。  本作は、二宮が演じる手術成功率100%を誇る孤高の天才外科医・渡海征司郎が、陰謀と利権が複雑に絡みあう大学病院に真っ向から立ち向かう医療ドラマである。  東城大医学部付属病院の教授・佐伯清剛(内野聖陽)が突然倒れ、心臓に疾患が見つかった。深刻な症例のため、この難しい手術を院内で執刀できるのは...

「『ブラックペアン』第9話、嵐・二宮和也が演じた“カエサル遠隔操作”がアレにしか見えない!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、二宮和也エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧