小沢一郎「角栄哲学」と「最後の仕事」を独占激白(4)最終的に新しい自民党を作る

アサ芸プラス

小沢一郎「角栄哲学」と「最後の仕事」を独占激白(4)最終的に新しい自民党を作る

──「帝王学」、政治哲学、政治手法‥‥何をいちばん叩き込まれましたか。小沢 政治哲学です。僕は田中先生の他に竹下登(元総理)、金丸信(元副総理)という先輩に恵まれた。共通するのは「政治は万民のため」という哲学でした。これは身にしみています。──田中さんから「これだけは守れ」と言われたことは何かありますか。小沢 田中先生は、ああしろこうしろと言う人ではなかった。言うならば、自分の政治手法を「見て学べ」...

「小沢一郎「角栄哲学」と「最後の仕事」を独占激白(4)最終的に新しい自民党を作る」のページです。デイリーニュースオンラインは、マハティール・ビン・モハマド週刊アサヒ芸能 2018年 6/21号小沢一郎田中角栄自民党社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧