相続税法や租税特別措置法で認められている相続・贈与税が非課税となる財産

心に残る家族葬

相続税法や租税特別措置法で認められている相続・贈与税が非課税となる財産

相続税が課税されない規定がある。それは、基礎控除額やみなし相続財産(生命保険金・死亡退職金他)の非課税があり、更に墓地墓石仏壇仏具等日常礼拝に使用する物は相続税非課税となっている。また、被相続人が死亡時に所有していた資産のうち、マイナスの資産即ちローンの残債には相続税非課税である。これらは、相続税法第12条並びに租税特別措置法第70条他に詳細に規定されている。 ■壺切御剣とは? 規定を読み込んでいくと...

「相続税法や租税特別措置法で認められている相続・贈与税が非課税となる財産」のページです。デイリーニュースオンラインは、マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧