年金、平均受給額14万円台…老後破綻回避策は25~50歳から始めるべき

ビジネスジャーナル

「Gettyimages」より
「Gettyimages」より

ここ数年、退職後のお金に関する相談が増えています。  日本は、世界でもトップクラスの長寿国になりました。厚生労働省の「2016年簡易生命表」によると、女性の4人に1人が95歳まで、男性の4人に1人が90歳まで生存するとのこと。寿命はまだ伸びる余地があるといわれています。メディアなどで語られているように、まさに「人生100年」時代が訪れようとしているのかもしれません。  これまでは、おおむね「人生80年」でした。...

「年金、平均受給額14万円台…老後破綻回避策は25~50歳から始めるべき」のページです。デイリーニュースオンラインは、住宅ローン退職金年金マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧