なぜいま縄文がブームなのか、理由を暴く映画『縄文にハマる人々』監督インタビュー! 縄文土器&土偶1000点以上登場!

トカナ

画像は、山岡信貴監督
画像は、山岡信貴監督

山岡信貴監督の新作映画『縄文にハマる人々』が話題だ。その理由はいま日本でブームとなっている縄文をテーマにしているからである。「縄文って、本当に流行っているの?」と思う人もいるかもしれないが、ここ数年の縄文関連書籍の数の多さ、縄文を銘打ったイベントや商品の数々、「縄文」をキーワードにすれば、考古学からファッション、アート、スピリチュアルまで、特に女子にも大いに受けているのも特徴だろう。そんな縄文...

「なぜいま縄文がブームなのか、理由を暴く映画『縄文にハマる人々』監督インタビュー! 縄文土器&土偶1000点以上登場!」のページです。デイリーニュースオンラインは、縄文にハマる人々山岡信貴縄文ケロッピー前田土偶カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧