“月の眼”を持つ幻の部族「ムーンアイドピープル」の謎 ― 真っ白な肌と髪、大きな青い目… アルビノ族か、エイリアンか!?

トカナ

※イメージ画像は、「Thinkstock」より
※イメージ画像は、「Thinkstock」より

北アメリカ大陸には、15世紀のヨーロッパ人による「発見」のずっと前から多くの人々が居住していた。だが、海外の不思議サイト「Mysterious Universe」によると、そんな彼らの間にも「先住民」の伝説が存在するという。チェロキー族が「月の眼を持つ人々(The Moon-Eyed People)」と呼び語り継いだ幻の部族とは、一体どのような人々だったのか。 【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2018/07/post_17428_entry.html】 ■...

「“月の眼”を持つ幻の部族「ムーンアイドピープル」の謎 ― 真っ白な肌と髪、大きな青い目… アルビノ族か、エイリアンか!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、ムーンアイドピープル先住民エイリアン伝説海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧