群馬・赤城ふれあいの森の「木製ローラー滑り台」 閉鎖され、再開めど立たず

Jタウンネット

閉鎖中の木製ローラー滑り台(群馬県環境森林部緑化推進課県営林係提供)
閉鎖中の木製ローラー滑り台(群馬県環境森林部緑化推進課県営林係提供)

「SUBARUふれあいの森 赤城」(群馬県前橋市)にあり、かつて「日本一長い滑り台」と呼ばれた木製ローラー滑り台が2017年5月29日から閉鎖状態が続いている。ふれあいの森公式サイトには18年7月11日現在、「ローラー滑り台:閉鎖中 再開の目途はありません」と記されているが、いったい何が起きているのか、Jタウンネットは探ってみた。1990年開設 閉鎖中の木製ローラー滑り台(群馬県環境森林部緑化推進課県営林係提供) ...

「群馬・赤城ふれあいの森の「木製ローラー滑り台」 閉鎖され、再開めど立たず」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧