アメリカVS中国「貿易戦争」が勃発!中国市民に大打撃が思わぬ影響へ…

まいじつ

(C)Maxim Apryatin / Shutterstock
(C)Maxim Apryatin / Shutterstock

米中貿易戦争の可能性が高まる中、習近平中国国家主席が奥の手を使うようだ。それは最大の報復手段、消費者によるアメリカブランドの不買運動だ。これは“独裁国家”中国にしかできない作戦だ。 ただし、中国経済も大きな打撃を受ける可能性があるという。 「不買運動は中国自体にも打撃を与える恐れが大です。コカ・コーラやマクドナルド、ウォルト・ディズニーといったアメリカブランドの中国事業は、中国政府の支援を受けた中...

「アメリカVS中国「貿易戦争」が勃発!中国市民に大打撃が思わぬ影響へ…」のページです。デイリーニュースオンラインは、国際問題経済中国アメリカ海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧