宮沢りえが不妊治療クリニック通院を暴かれて…ナイーブな妊活問題に一方的に踏み込むこと

wezzy

『GROW』2016年2月号 宝島社
『GROW』2016年2月号 宝島社

今年3月に入籍を発表した宮沢りえ(45)とV6森田剛(39)が“本気妊活”に挑んでいると、7月10日発売の「女性自身」(光文社)が報じている。同誌は7月上旬のある日、都内の有名産婦人科に入り、1時間半後に出てきて車に乗り込もうとする宮沢の姿をキャッチ。宮沢が出入りしていたのは、<従来の体外受精に加えて、不妊症に悩む女性たちのために最先端の生殖補助医療を提供>する有名なクリニックで、“卵子の若返り”などさまざま...

「宮沢りえが不妊治療クリニック通院を暴かれて…ナイーブな妊活問題に一方的に踏み込むこと」のページです。デイリーニュースオンラインは、不妊治療妊娠芸能カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧