綾瀬はるか『義母と娘のブルース』で初めての「母親」役への葛藤を告白

wezzy

TBS『義母と娘のブルース』 オフィシャルサイトより
TBS『義母と娘のブルース』 オフィシャルサイトより

7月10日22時より、新火曜ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)の第1話が放送される。同ドラマは綾瀬はるか(33)が主人公・岩木亜希子役を担当し、竹野内豊(47)と夫婦役で出演。その他にも、佐藤健(29)や上白石萌歌(18)など豪華出演陣が揃っているが、一体どのようなドラマになるのだろうか。 ドラマ『義母と娘のブルース』の原作は、桜沢鈴による同名の4コマ漫画。母の病死から立ち直れずにいる父子家庭のもとに、新...

「綾瀬はるか『義母と娘のブルース』で初めての「母親」役への葛藤を告白」のページです。デイリーニュースオンラインは、芸能ドラマカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧