蟄居、島流し、切腹など江戸時代の武士への刑罰にはどんなものがあったの?

Japaaan

蟄居、島流し、切腹など江戸時代の武士への刑罰にはどんなものがあったの?

盛り上がりを見せる大河ドラマ「西郷どん」。彼が二回も島流しにあったことは、意外と知られていなかったのではないでしょうか。 自殺未遂で心を病んだ西郷隆盛が愛した流刑地の妻、愛加那 [前編] 時代劇ではおなじみの島流しですが、江戸時代、他にどんな刑罰があったのでしょうか。 歌川国芳「高僧御一代略記」 町人や僧侶など階級によって刑罰が違いますので、今回は武士への処罰を一部ご紹介しましょう。刑の軽いもの...

「蟄居、島流し、切腹など江戸時代の武士への刑罰にはどんなものがあったの?」のページです。デイリーニュースオンラインは、侍・サムライ・武士江戸時代雑学カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧