地元開催セブンズW杯で米国は準々決勝敗退 延長でイングランドに夢砕かれる

ラグビーリパブリック

2
地元開催セブンズW杯で米国は準々決勝敗退 延長でイングランドに夢砕かれる

アメリカのペリー・ベイカーを振り切ろうとするイングランドのダン・ノートン(Photo: Mike Lee - KLC fotos for World Rugby) 地元サンフランシスコでラグビーワールドカップ・セブンズ初優勝を目指した男子アメリカ代表の夢は、イングランドに打ち砕かれた。AT&Tパークで現地時間7月21日、準々決勝がおこなわれ、アメリカは延長の末、19-24で敗れた。 前半1分、マディソン・ヒューズ主将が先制トライを挙げて地元のフ...

「地元開催セブンズW杯で米国は準々決勝敗退 延長でイングランドに夢砕かれる」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧