杉田水脈「LGBT支援の必要ない」が自民党の総意である可能性

wezzy

杉田水脈公式サイトより
杉田水脈公式サイトより

先日Wezzyでも取り上げたが(リンク)、自由民主党の杉田水脈衆議院議員が「新潮45」(新潮社)2018年8月号に寄稿した「「LGBT」支援の度が過ぎる」というタイトルのコラムのなかで、「子供をつくらないLGBTには『生産性』がないので、行政が支援する必要はない」と主張し、大きな波紋を呼んでいる。 LGBTに対する強い差別感情をあらわにし、さらに、ナチス・ドイツにも似た優生思想を振りかざす杉田水脈議員の発言には多く批...

「杉田水脈「LGBT支援の必要ない」が自民党の総意である可能性」のページです。デイリーニュースオンラインは、LGBT炎上社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧