死を招く「やってはいけない猛暑対策」(1)早期発見が困難な「夏血栓」

アサ芸プラス

死を招く「やってはいけない猛暑対策」(1)早期発見が困難な「夏血栓」

去る7月18日、同月としては14年ぶりとなる気温40度超えを岐阜県で記録。全国で約2000人が熱中症で救急搬送され、20名以上の死者を出す猛暑地獄となった。我流の暑さ対策で乗り切れるほど、今年の夏は甘くない。「やってはいけない」その習慣が、死につながる重大病を引き起こしかねないのだ。 外回りのサラリーマンやガテン系の労働者にとっては、文字どおり地獄のような暑さが続いている。 気象庁も毎日のように「高温注意情...

「死を招く「やってはいけない猛暑対策」(1)早期発見が困難な「夏血栓」」のページです。デイリーニュースオンラインは、週刊アサヒ芸能 2018年 8/2号血栓脱水症熱中症牛乳カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧