振り込め、還付金、架空請求…特殊詐欺はなぜ増加した?

日刊大衆

振り込め、還付金、架空請求…特殊詐欺はなぜ増加した?

昨年4月、反社会組織の50代の組長や幹部が万引きで逮捕された。逮捕容疑は米やスイカ、惣菜などの食品、日用品を大量に万引きしたというもの。困窮した裏社会を象徴する事件として、大きな話題になった。「密漁などは昔からある古典的なシノギですが、現在、反社会組織の構成員はカネを稼ぐことができません。飲食店からみかじめ料を取れなくなったし、組事務所や住居も借りられない。建設業やサービス業などカタギの仕事か...

「振り込め、還付金、架空請求…特殊詐欺はなぜ増加した?」のページです。デイリーニュースオンラインは、逮捕警察詐欺ギャンブルマネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧