防ぎたかったら1球場につき8億円払え!?誤審問題が球界再編に発展の可能性

アサ芸プラス

防ぎたかったら1球場につき8億円払え!?誤審問題が球界再編に発展の可能性

本塁打の誤審問題に対し、NPBの斉藤淳コミッショナーが「受理しない」と発表した(7月27日)。“被害者”であるオリックスが「再試合要請」は却下されたわけだが、NPBは誤審防止の的確な防止策を示していない。「オリックスの言い分は、誤審を認めたのだからその場面からの再試合を行うべきというものでした。状況は異なりますが、他の球団も誤審被害にあっており、NPBと12球団の対立は続きそうです」(球界関係者) 防止策を施...

「防ぎたかったら1球場につき8億円払え!?誤審問題が球界再編に発展の可能性」のページです。デイリーニュースオンラインは、ZOZOマリンスタジアムNPB前澤友作オリックスプロ野球スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧