山根明・前会長が辞任に至った「ボクシングと暴力団」の長い黒歴史とは

まいじつ

(C)Mike Orlov / Shutterstock
(C)Mike Orlov / Shutterstock

8月8日、日本ボクシング連盟の山根明会長が大阪市内で記者会見を開き、一連の問題の責任を取る形で会長職の辞任を表明した。 山根会長はこれまで、選手への助成金の不適切な使用の指示や、自ら反社会勢力との関係を吐露していたが、ボクシング界に横たわる“黒歴史”を何の教訓にもしていなかったようだ。 2011年、プロボクシング業界の重鎮が暴力団との関係を赤裸々につづり、社会に大きな衝撃を与えたことがある。 「もともと...

「山根明・前会長が辞任に至った「ボクシングと暴力団」の長い黒歴史とは」のページです。デイリーニュースオンラインは、山根明ボクシング暴力団スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧