日大チア部の監督によるパワハラ問題、独裁体質による構造問題いっそう浮き彫りに

wezzy

日本大学公式webサイトより
日本大学公式webサイトより

今年5月にアメリカンフットボール部の悪質タックル問題で、体育会含む学校組織の構造にまで大々的な批判を浴びた日本大学。今度はチアリーディング競技を行う応援リーダー部の女性監督による女子部員へのパワハラが発覚した。8月9日の毎日新聞が報じている。 毎日新聞によると、2011年頃まで同部に在籍していた「OG」の監督は2015年度より同部監督に就任。今年2月5日、監督は特定の部員を名指しし「大雪の日に事務員に頼んで練...

「日大チア部の監督によるパワハラ問題、独裁体質による構造問題いっそう浮き彫りに」のページです。デイリーニュースオンラインは、事件スポーツ社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧